梶谷景美のビリヤード界に対する長年の貢献を讃え、JPBAより特別功労賞が贈呈されることになりました。

梶谷景美はJPBA24期生。1990年のプロ入りから昨年までの27年間で、全日本選手権優勝4回、ジャパンオープン優勝5回を含む、国内公式戦通算100勝以上を達成。JPBA女子全国ランキングの集計が開始された2001年以降、計7回トップに輝き、17年連続でランキング4位以上を記録しています。海外では1997年&2006年の9ボール世界選手権、2009年の10ボール世界選手権で3位タイ入賞。昨年の台湾アムウェイカップでは、唯一人の20年連続出場者として表彰されました。

表彰式は2月25日(日)の関東レディースオープン決勝会場(六本木バグース)でおこなわれます。

 

写真は2017年アムウェイカップより